メガビタミンいきなりまとめ

さあこれでメガビタミン・低糖高たんぱく食で効果がでてくるだろうと期待していると、今度は、うつ消しごはん(藤川先生の著書)で、赤血球の数値がある程度以上ないとダメという情報がありました。

(うつ消しごはんも知人に本を貸しているので後で数値を追記予定です)

こういったことが何度もあり、いったいどの状態になればスタートできるのかがわからなくなり、ここで挫折してしまいました。

フェリチン値を確認し、血圧を確認し、赤血球の数値を確認しましたが、これでスタートしてよいのか??他にも確認事項があるのか??

私が広島県民なら藤川先生に相談できるのですが、関西在住だとそれもできず、メールで問合せは医師法に触れるとのことで問合せもできず、です。

簡単に思えるメガビタミン・低糖高たんぱく食ですが、私にはとても難しかったです。相談できる医師が近くにいないということが難しくしている一番の要因と思います。以前の記事に書いたとおり、オーソモレキュラーの医師は、メガビタミンを知りませんので、オーソモレキュラー.JPのサイトから、メガビタミンを知っている医師を探せません。

藤川先生のブログを拝見していると、メガビタミン・病気・薬の3つを的確に判断・診察されているようで、広島県民がうらやましい限りです。

こういった経緯で心が折れて、メガビタミン療法を挫折しました。


ここまで書いてきて思ったのですが、メガビタミン・低糖高たんぱく食をやめる必要はなかったかもしれません。

どういうプロセスをとればよいのかわからず、フェリチン値上昇や血圧上昇などで何度もスタート地点に戻ったように思いましたが、そんなことは関係なしに顎関節症や花粉症については症状が改善しているわけで、継続していたらALSについても、なにがしかの効果を感じたかもしれませんね。

そういうことも含めて、相談できる医師が近くにいたらな~と切に願います。ALSと診断されて命の残り時間が少ないといわれているのに、下痢する原因を1つ1つ確認する作業はホントに泣きそうでした。

今現在は、かなりゆるいですが、低糖高たんぱく食を継続しています。メガビタミン・低糖高たんぱく食の考え方自体はとても好きで、体にも良いと思いますので。