障害年金・・・やっと申請

また、説明は1回じゃ無理なので、もう一度来てくれとのこと。

理由は書類を書くのが難しく、日付などで間違えると書き直しになるため。

これも、説明2回をスタンダードフローにするのではなく、1回で完了できるようにフローや書式を見直すべきだと思う。利用者が使いやすいように知恵を絞るのが事務所所員の役割じゃないですかね?

単純に計算したら、2回の説明を1回にできれば、混雑が半減するか、相談員を半分に減らせて大きなコストダウンになりますよ。

また、診断書のフォーマットについても複数あるんだが、「病気のことはわからないので、どの診断書を使うかは病院へ問合せしてくれ」とのこと。

病名と使用するフォーマットをデータベース化したらよいだけの話ではないかい?データベースになっていれば、相談員がみなくても、利用者側で調べますよ。

一体、病院と事務所を何回往復させるつもりなの?

単なる書類受付係になっている感じがしてとても残念でした。

怖いのは、こんな対応でも本人はしっかり仕事している気になっていること。問題意識が低すぎる。


と、1回目の相談では、対応が悪くて悪くて悪くて悪くて悪くて悪くて(←書き間違えてませんよ。悪いということを強調したいがためにこのように書いてます)、事務所の対応がとにかく悪いとブログで書いてやろうとしか思えない状況でした。