障害年金申請・・・の準備

さらに3日後、障害年金の他に依頼していた書類が完成したとのことで、取りに行った。

その際に、看護婦Cに障害年金の書類はどうなってますかと聞いたら、介護センターのケアマネさんへ送付していますとのこと。

ケアマネさんは依頼者じゃないんだが、依頼者と勘違いされたの??(-_-;)

(ぬけがないように、ケアマネさんからも医師あてに手紙を送付してました)

紫「いや、あの、依頼者は私なんですが、ケアマネさんの方へ送っちゃってますかね?」

看護婦C「はい、すでに送付済みです。あ、ちょっと待ってくださいね」

看護婦Cは手元の紙を看護婦Dに見せ、状況を確認。

看護婦C「これって、〇〇さん(ケアマネさんの名前)に送付済みってことですよね?」

看護婦D「うん、そう」

看護婦C「紫さん、〇〇さん(ケアマネさんの名前)に確認お願いできますか?」

うーん、送ったのなら仕方ないが、、、個人情報ダダ洩れじゃないの??(-_-;)

ちょうど翌日、別件で話をすることになってたので、ケアマネさんと話。

ケアマネ「いや、届いてませんよ!それにうちに関係あるのは介護保険に関係する部分だけですよ!障害年金の書類は受け取れませんよ!」

ごもっとも(^^;

※地域包括支援センターのケアマネさんです。

うーん、そうすると、私は看護婦にウソをつかれた??(-_-;)

もう、わけがわからん!という内容で話したら、ケアマネさんが病院に確認してくれることに。

数日後、ケアマネさんからメール。

ケアマネ「障害年金用の診断書の書式がなくて止まってます。年金事務所に取りに行く必要あります」

えー?!送ったんじゃないんかい??

っていうか、まだ始まってもいないんかい!

そして書式は今どき紙で手渡しかい??(-_-;)

いろいろ突っ込みどころが満載すぎて、疲れる。

しかし、診断書の専用フォーマットがないんじゃ書けないよね、、、

ってことで、年金事務所へ行くことになる。。。