唾液

(ここからは、療法士さんは関係なく、私自身の話です。)

そこからさらに注意深く観察(といっても見てませんが)していくと、口の中で、上の歯と下の歯が離れた状態で飲み込むよりもくっついた状態で飲み込む方が、舌を使って飲み込むことができるようです。

腕が上がりにくいので、顎を押さえて飲み込むこと自体がやりにくいので、上下の歯をくっつけるようにして飲み込むようにしています。

だいぶ楽になったというお話しでした。